MENU

肌を綺麗に

 肌を綺麗にする方法

 


1.睡眠
睡眠は健康にも肌にも良いことです。
その中でもゴールデンタイム(22時〜2時)に睡眠を取ると
肌を綺麗にし保つことができると言われています。

 

 
2.ストレス
ストレスは人によって発散方法が違いためてしまう方も多いと思います。
ストレスをためることによってホルモンバランスが乱れてしまい、
肌荒れの原因になってしまうことが多いようです。

 

 


3.食生活
バランスの良い食生活を送ることによって健康にも肌にも良いです。
ビタミン、たんぱく室、糖分、脂質、ミネラル5大栄養素をしっかりと
バランスよく摂取することで肌にも良い影響を与えてくれます。

 


4.お風呂
シャワーだけではなくお湯に浸かることでストレスの緩和に繋がったり
血行を良くし肌の調子を整えてくれる効果もあります。

 


5.運動
運動は健康にも良く全身の血行を良くして老廃物を外に出す効果もあり
ホルモン分泌もしてくれるため肌に良い言われています。

 

 
6.日焼け
紫外線を浴びることによってシミが増えてしまいます。
若いうちから日焼け対策はしっかりしておきましょう!!

 


7.クレンジング
化粧を落とす際にしっかりと落としきっていないと
肌荒れの原因となってしまうのでしっかりクレンジングをしましょう。
他にもたくさんありますが化粧品以外にも
綺麗になる方法がたくさんあるので試してみましょう!
美容のために使う化粧品も大事ですがまずは
生活習慣を見直すことも大事になってきます。

 

そもそも洗顔をする理由は毛穴に詰まった汚れを落とし
ターンオーバーをしっかりと動かすためです。
ここで洗い残しがあると毛穴の詰まりやニキビの原因となります。
なので自分にあった洗顔料を見つけることが大事です。

洗顔料の形状には種類があります。

 

・フォームタイプ
・泡タイプ
・固形タイプ
・ジェルタイプ

 

など意外と種類がたくさんあります。

 

フォームタイプ
基本的にチューブ状のものが多いようです。
最近ではスクラブ入りだったり様々な商品が出てきました!!

 

泡タイプ
顔を洗う際に一番適している洗い方がしっかり泡を立てて洗うことです。
この泡立を自分でしなくても最初から泡で出てくるのがこの泡タイプです。

 

固形タイプ
固形石鹸は天然の成分や様々なものが入ったものが多いです。
ハチミツや炭など見たことがあります。

 

ジェルタイプ
ジェルタイプは泡立ちやすく洗い上がりもさっぱりしている印象です。
他にもパウダータイプなど色々ありますがどれも泡立てて使うことは変わりません。